沿革・History

沿革
〜〜タプコムの歴史〜〜


PROFILE 18
 2015
 7月にWindowsに10が加わり、XP以降でご利用頂いていた弊社のソフトも新しいОSの対応をせまられて来ました。理想科学工業株式会社様も同様のお考えで先に「DMの達人 ザ・バリアブル」を改定する話が確定しました。「DМの達人」の開発を10月までに終了し、その後「マルチプリント・イン]&「プロポジション」の開発に入る予定です。どちらのユーザーの皆様もどうぞご期待願います。

PROFILE 17
 2014
 印刷業のサブシステムばかりでなく、一般のオフィスでもバリアブル印刷のニーズが増えて来た様に思えます。カタログの小ロット印刷などはオンデマンド印刷が主流になり、卒業証書、結婚式の式事や席番にもオンデマンドバリアブル印刷が活躍しています。「DMの達人 ザ・バリアブル」は、官公庁などの帳票出力にも力を発揮している様です。

PROFILE 16
 2010
 バリアブル印刷ソフトの低価格帯、定番ソフトとしてコニカミノルタ様や富士ゼロックス様からも販売して頂ける様になり、ダイヤミック様、モトヤ様などからもお引き合いをいただける様になりました。販売・導入実績では理想科学工業蒲lの「DMの達人 ザ・バリアブル」を含むと確実にこの市場ではNО1の稼動実績を得れたと思います。これからもお客様、販社様の、ご期待に応えられる様、精一杯努力して皆様のお役に立ちたいと思います。

PROFILE 15
 2009
 社名を「株式会社タプコム」に変更し、心機一転。皆様にとってより使いやすいソフト開発に力をいれ、5月には「DMの達人 ザ・バリアブル」を理想科学工業株式会社様より発売。8月には、プロポジションVER4.0、マルチプリント・インVER3.0の新製品を同時発売。厳選素材をプラスしたプロポジションと、PDFも読み込めるパワーアップしたマルチプリント・インをぜひご利用ください。

PROFILE 14
 2008
 マルチプリント・インプロポジションのセットがバリアブル印刷市場でご好評頂き、「簡単・高機能な割りに安い」と多方面からお引き合いを頂ける様になりました。封筒やハガキだけでなく、複写紙や表彰状の印刷、熨斗紙など色々な方面からオファーを頂き、簡単なカスタマイズのお話を幾つか頂きました。今後、益々プリンターによるオンデマンド印刷の市場からの要求が増えることを想定し、新しいソフト開発に繋げて行きたいと思います。

PROFILE 13
 2007
 『簡単バリアブルプリント』マルチプリント・インVer.2.0にバージョンアップ。串刺し面付けやナンバーリング、さらにはカスタマーバーコードの自動注出や名刺カッター「きりっ子」のマーキングプリントまで、より詳細にプリント指定ができる様になりました。おかげ様でプリントショップなどでも、利用者が増え、プリンターとの接続事例が増えました。また、株式会社山櫻様とのコラボレーションでは、小ロットカラー封筒印刷がご紹介できる様な環境が整い、展示会プリントシステム「展プリ」をご紹介できました。

PROFILE 12
 2006
 『簡単チラシ作成モード搭載』プロポジションVer3.0、さらに、『簡単バリアブルプリント』マルチプリント・インVer.1.0もおかげ様で蒲搗z科学工業様を始め他のプリンターメーカー様にも販売して頂ける様になり、序々にですが皆様の認知を頂ける様になったと自負しております。

PROFILE 11
 2005
 誰でも、簡単バリアブルを実現できる差込印刷ソフト・マルチプリント・インVer.1.0を9月に新発売。オフィスのOne to Oneビジネスを加速させます。データベースを有効活用することで今までは出来なかったひとりひとりに付加価値の高い印刷物を発行することができ、欧米では印刷物の35%以上を占めると言われ、今後、益々マーケッティングの手法として期待度の高いプリントソリューションです。

PROFILE 10
 2004
 『簡単チラシ作成モード搭載』プロポジションVer2.1をさらにバージョンアップ予定。Ver3.0を3月頃の予定で開発しております。「一発見出し・タイトル作成」や「簡単グラデーション」「デジカメ・インター」など皆様をワクワクさせる簡単・高機能で、Windows DTPのご要望にお応えします。また、マルチプリント・ソリューションを展開する「MULCH PRINT IN」仮称も開発中。

PROFILE 9
 2003
 昨年11月にバージョンアップした『簡単チラシ作成モード搭載』プロポジションVer2.1がご好評をいただき、理想科学工業(株)様をはじめ、多方面からお引き合いを頂けるようになりました。ホームページからのダウンロード部品やテンプレートをますます充実させ、皆様のお役に立ちたいと思います。是非ご期待願います。

PROFILE 8
 2002
 前年からの課題であった「簡単チラシ作成モード]プロポジションの立ち上げを9月頃の予定で開発をスタートいたしました。高機能はそのままに、「簡単で誰でもがすぐに利用できるソフト」として皆様のお役に立てる事と確信いたします。バージョンアップしますのでどうぞお楽しみに。PROPOSITION-EXの機能はそのままですがエンジニアの皆様に確実にその評価を頂けていると思います。

PROFILE 7
 2001
 4月PROPOSITIONがレイアウトソフトとして理想科学工業(株)様より認証を頂き、ビジネスショーやIGASに共同展示させて頂ける様になりました。WINDOWS DTPのポストスクリプト出力に安定した力を発揮することや、部品管理機能のドラック&ドロップによる簡単なチラシ作成に高い評価が頂けた事と思います。ユーザー様への納品も始まりJPEG対応バージョンも登場しました。

PROFILE 6
 2000
 版下製作で培ってきたDTPのノウハウを簡単で誰でもが利用できるソフトとしてその開発をサポート、PROPOSITIONが誕生します。カラープリンタなどが高速で低価格になるに連れ、いかに高品質なドキュメントをスピーディに作成できるかがソフトとしての優劣を決定します。是非エンジニアの皆様にその評価を頂きたいと思い販売を開始します。

PROFILE 5
 1999
 オフィスで作ったWindowsデータを印刷するのにMacへのデータ変換を余儀なくされておりましたがWindowsデータをそのままポストスクリプトファイルに出力するソフトが誕生しWIndowsDTPがスタートします。Word,Excelなどのデータが基本ですがそこそこの実績と経験を重ねマニュアルや技術資料の印刷ができる様になりました。

PROFILE 4
 1996
 オフィスではWindowsが主流になりますが、印刷業界はMacDTPへのシフトがはじまり、版下からフィルム出力まで一気にパソコンで処理する事業形態に変化し、優秀なソフトウェアが比較的低価格で誕生します。この頃からマルチメディアなる言葉が盛んに叫ばれ当社でもホームページなどの制作を手がける様になります。

PROFILE 3
 1993
 写植版下が電算写植へと急激に変化する中パソコンの機能が日進月歩を遂げます。 価格・性能・信頼性が向上する中、印刷業界でもパソコンを利用した印刷物の制作が序々に増えて、当社でもMS-Dosで動くPROPOSITIONの前身であるDTPソフトを使い始めます。

PROFILE 2
 1991
 総合美術印刷を始め、編集企画制作・広告代理などを行う会社として、称号を株式会社に変更。この頃から版下の制作にパソコンを導入し、お客様の急な原稿の変更や訂正に対応できるシステムとして、DTPソフトウェアとの係わりが始まります。当時のパソコンは主記憶装置20MBでA4版のちょつと重たいデータは磁気テープに保存していました。

PROFILE 1
 1972
 故全日本プロレス社長ジャイアント馬場様の招聘により設立いたしました。 その年10月21日町田市体育館で全日本プロレスの旗揚げ興行に合わせ必要なポスターやパンフレット・チケットなどを作成する為に誕生したのが田中印刷なのです。