ごあいさつ


代表取締役社長  田中 実

  2008年、日本経済は深刻な危機を迎え、弊社の業績も少なからず影響を受けることとなりましたが、理想科学工業株式会社より、「DMの達人 ザ・バリアブル」の制作依頼を受けるなど、これからのプリント市場が欧米並みに拡大して行くであろうと予測されるオンデマンド・プリンティングに不可欠なバリアブル印刷ソフトにいち早く着目し、そのソフトウェアの開発及び販売を実施してきました、「マルチプリント・イン」も、お陰様で、<市場シェアNO.2>の高い導入実績を頂きました。【株式会社 インフォトレンズ が報告する「2008年国内PODソリューション市場動向の分析と予測」サマリーにおいて】。この厳しい環境の中で、2009年7月にはWindows レイアウトソフトの「PROPOSITION」とバリアブルプリントソフトの「MULTIPRINT-IN」のバージョンアップを敢行し、次なる飛躍の準備をすすめています。

  1991年に株式会社田中印刷としてスタートした会社ですが、今ではその印刷業の経験で知り得たプロの技術やノウハウをオフィスのオンデマンドプリントに有効活用できないかと日々構想を重ね、「簡単・低価格・高機能」の三拍子揃った「オンデマンドプリントソフト」を提供すべくその具現化に挑戦し続けています。販売促進の「DM」一つ取ってもその効率を求められ、「出せばいいDM」から「より集客率の高いDM」の発行を余儀なくされ、その結果までを要求される時代になりました。
弊社のソフトへの期待も、スピードやコストの削減ばかりでなく、繁忙期の名刺作成・社員証の作成など、発行部数の大小は別として、プリンタ・MFPを最大限に有効活用する手段・ソリューションとしてのニーズが高まっております。これらのニーズにフレキシブルに対応できる様努力してまいります。

  今後とも、みなさまのご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

2009年8月