こんなとき どうする?


  ◆お客様に合わせて、担当者の顔写真・コメントも違うDMを作りたい。

フォームを作成

DMをお送りするとき、宛名面だけではなく、本文の方にお客様のお名前を入れるのは、もちろん常識!ですね?

さらに、DMの販促効果をあげ、お客様に喜んでいただくために、担当者の顔写真とお客様個人にむけたメッセージを入れてみたい。

そんなときのマルチプリントの操作方法を
ご説明いたします。

 

 

 

 



@ DMフォームを用意します。 (プロポジション・PDF・JPG)

エクセルで用意 DMのフォームを用意します。
バリアブル箇所は、4か所です。
・お名前
・写真
・担当者名
・コメント 

※バリアブル部分を赤で表示

 

 

 

 

 

 

A データベースと顔写真を用意します。 


1.顔写真を一つのフォルダにいれてください。

2.顔写真のファイルの名前を、データベースと一致させてください。

3.コメントもお客様に合わせて書いてください。

※写真はJPG、BMP、WMFを入れ替えられます。
※データベースに、拡張子は必要ありません。

 

Bデータベースと、フォームを読み込みます。

マルチプリントに読み込むデータベースは、<データベースのインポート>より、フォームは、<フォームをファイルから追加>で、読み込ます。

※フォームがjpgおよびpdfの場合は、<下絵の挿入>でファイルを選択し、読み込みます。

 



Cリンク付けと画像のフォルダの選択。

1.テキストは、差込領域にドラッグ&ドロップでリンク付けします。

2.写真は、テキストと同様に、差込領域を作成してから、データベースの項目設定で、<データの種類>を<イメージファイル>で選択します。そして、パラメータの設定で、写真の入ったフォルダを選択してください。

3. <OK>で 写真の設定は終了です。


※商品や顔写真など縦横費を変えない画像は、<縦横比を保持する>に必ずチェックをいれてください。(デフォルトで入っています。)
※背景などは、チェックを外し枠いっぱいに写真を配置することもできます。

 



 

 

こんなときどうする へもどる→